ヲタ卒して4年弱になる俺が、乃木坂46生駒里奈の卒業について語ってみる。

俺は2014年ぐらいまでは乃木坂ヲタだったんだけど、それ以降はたまに動画見るぐらいのニワカになってしまった。

だから今さらアイドルについて語るのもおこがましいんだけれども、このたび生駒ちゃんが卒業しちゃうということなので、ちょっとそのことについて記事を書いてみようと思う。

ちなみに今分かってる情報としては、

  • グループは卒業するけど芸能活動は継続する
  • 次回シングルまでは在籍する
  • 詳しい卒業時期はまだ未定

ってところ。

まあ、おそらく次回シングルのセンターは生駒ちゃんだろうな。

生駒ちゃんの思いで

俺が生駒ちゃんで印象に残ってるのは、

  • 純粋で感情表現が豊か
  • 性格が良い
  • 痛いヲタが多い

ってところ。2014年までの情報だけれども。

生駒里奈のキャラクターと乃木坂への功績

生駒ちゃんはよく、泣いたり、戸惑ったり、無邪気にふざけたりしていた。とにかく感情表現が非常に豊かだった。
時には感極まって失神するなんてこともあって、とくに印象的だったのが6thシングル『ガールズルール』の選抜発表の時に失神して倒れたこと(この時はじめてセンターを交代させられた)。あれはいろいろな感情が鬱積して爆発したという感じだった。

また、その生駒ちゃんの感情表現豊かなキャラクターは当時運営や秋元康からとても期待されていたように思う。
というのも当時はまだAKBの勢いが強くて、そのAKBのアイドルとしてのイメージが正に、号泣したり、嬉し泣きしたり、無邪気にはしゃいだり、過呼吸で倒れたりだったのだ。生駒ちゃんはそのイメージと若干かぶっていた。
AKBがそれで大成功したわけだから、生駒ちゃんにもその成功事例をたどる素質があると期待されていたように思う。

実際その生駒ちゃんのキャラと立ち振る舞いは、4thシングル『制服のマネキン』や5thシングル『君の名は希望』に大いに生きていた。あれは最高だった。
ちなみに、あの時の乃木坂の勢いは2008年あたり(『大声ダイヤモンド』発売あたり)のAKBの勢いと若干被っていて、当時すげーワクワクしていたのを覚えている。
あの時に「俺(私)はこれから乃木坂を応援していくぞ!!」って決心したヲタも多かったのでは?

てか実際あそこらへんから一気に乃木坂が勢い付いた。あれは生駒ちゃんのおかげによるものがかなり大きいかと。

生駒里奈のやさしさ

生駒ちゃんはかなり性格の良い子だった。これも純粋がゆえというか。

印象深いのは、乃木ビンゴの企画でかずみんがななみんに泣かされそうになった時、「かずみん気にしなくていいよ!かずみん気にしなくていいよ!」と後ろで叫んでいたシーン。あれは計算など一切ない素から出たものだと感じた。
また、それ以外にも素の状態で(計算してる様子もなく)メンバーを庇ったり持ち上げたりするシーンをよく見かけた。そういったメンバー思いな面は乃木坂に対する責任感からくるものあっただろうけど、本人の性格による純粋なやさしさからくるものも大きいと思う。
計算っぽいアイドルも多い中、生駒ちゃんは輝いていた。

そういえば、生駒は性格が悪いと言うヲタがたまにいたが、その判断は浅はかだろう。感情表現が強いので気が強く見えてしまう時はあるかもしれないが、性格はとても良かったように思うのだ。

まあ2014年頃までの話だから、今はどうなってるのか知らんが。

初期~2014年ごろの生駒ヲタ

生駒ちゃんのヲタは痛い人が多かった(気がする)。
あくまで当時の2ちゃんねるの地下アイドル板を見ての判断だけど、攻撃的な人が多かったように記憶している。
それは、生駒ちゃん自身が運営の都合に振り回されたり、センターということでアンチが多かったりして、ヲタもナイーブになっていたのかもしれない。
まあこれも今はどうなってるのか知らんが。

あとそういえば、攻撃的ではないが、熱烈なガチ恋ヲタが居た。
あれは凄かった。学生のくせに借金してまで毎回数千枚CDを購入して、生駒ちゃんを推していた。
彼はヲタ界隈では有名でツイッターに画像を載せたりしていた。確かブログも書いていたな。確か『謎タイ』ってハンドルネームで活動していた。

んで、最後に、告白するんだけれども結局フラれて精神崩壊っていう…

あれはインパクトがデカかった。

まあガチ恋して課金しまくるってケースは他のアイドルヲタにもいるのかもしれないが、学生でひたすら借金をしながらCDを買い続けてるシーンが実況されているのを見たのは衝撃的だった。

今後の乃木坂46

生駒里奈脱退による乃木坂へのダメージ

まず、俺の知る2014年ぐらいまでの乃木坂なら、生駒ちゃんの脱退はそれなりのダメージだったと思う。
でも今、外から乃木坂を見ていると生駒ちゃんの存在は当時ほど大きいようには感じない。だから今後、この生駒ちゃんの卒業を機に乃木坂が衰退するということはないような気がする(そうあってほしいという気持ちもこめて)。
2期生や3期生が力を付けてくれれば(それが一番難しいんだけれども)、まだしばらくは人気は続くだろうと思う(そうあってほしいという気持ちもこめて)。

まあ、はっきり言って今回の生駒ちゃんの卒業が直接的に今の乃木坂の勢いに与える影響はそれほど大きくないような気がするのだ。あくまで外から見ての印象だけどもさ。
ただまあ、生駒ちゃんと仲の良かったメンバー、例えばさゆりん(今でも仲いいよね?)とかのメンタルはちょっと心

配だけども。後追い卒業とか、まあ多分ないとは思うが。

他のメンバーの卒業は?

あとさ、この卒業のせいで他のメンバーが卒業しにくくなるんじゃないか?ってもがある。
(これはまあ乃木坂全体のファンにとっては良いことかもしれないけども。)

というのも、AKBのときも一番勢いのあった絶頂期の時にあっちゃんが一番乗りで卒業しちゃって、他の主要メンバーが卒業しにくい空気になったからw
優子とか、麻里子様とか、ともちんとかあそこらへんのメンバーは、あっちゃんの卒業によってかえって「残った自分たちがAKBを支えていかないと…」みたいな責任感が芽生えたというか。

まあ単純に後追いで卒業したって思われたくないってのもあったのかもしれんが。

だから乃木坂の場合も他の主要メンバーの卒業意志は若干先延ばしになったかもしれない。

てか正直、まいやんとかのが先に卒業すると思ってたなあ。

でもぶっちゃけまいやんの方が好きだからちょっと安心した…

今後の生駒ちゃん

生駒里奈の才能

で、卒業する側の生駒ちゃんの今後なんだけども、女優が向いてると思う。かなり思う。

てか、お前なに様やねん!って話なんだがw
マジ向いてると思うんよね。

だってさ、上にも書いたけど、すげー感情表現豊かなんだもん。剥き出しにできるというかさ。
もし、あれをコントロールできようになったら凄いことだと思う(もうなってるのかもしれんけど)。

んで顔も正直、超美人だし。
すげー売れっ子女優になったりして。

あと、バラエティー対応もそこそこ出来るから番宣とか、生駒ちゃんなら1人でも表舞台にもバンバン出れそう。

生駒ちゃんって、何気にソロ活動がかなり向いているメンバーだったのかもしれないな。

生駒ちゃんヲタに向けて

生駒ちゃんヲタの人は寂しいと思うけど、てかかなり寂しいと思うけど、1つ言えるのはソロ活動の応援も結構楽しいぜってこと。

俺も元は前田敦子単推しだったんだけど、卒業したときは心にぽっかり穴が空いたに寂しい気分になった。
でも、割とソロでの活動を追いかけるのも楽しかったんだよね。想像以上に。
ヲタの結束力は卒業前よりむしろ高まったりする時もあったし、握手会は無いけどヲタとあっちゃんとの距離は以前よりある意味近く感じたりした。
大所帯の中の一人ってのとは違って活動も追いやすかった。あとニュースに一喜一憂したりして。

だから、ななみんの卒業の時みたいな悲壮感は全く必要ないかと。いや、あれも悲壮感なんて無かったよ、っていう人もいるかもしれんが、でもあれは、快くななみんが羽ばたけるための強がりもあったでしょう。

ヲタ卒して3年になる俺が、今日で引退する乃木坂46の橋本奈々未について書いてみた。
今日で乃木坂46の橋本奈々未さんが卒業する。 このブログでアイドルのことを書くのは初めてだけど、俺は昔ガチの乃木坂ヲタ(箱推し...

最後に

生駒ちゃんお疲れさん(まあ、まだしばらくは乃木坂だけども)。
そしてありがとう。あの頃のワクワク感は生駒ちゃんのおかげだし、生生星の存在はとてつもなく大きかった。

残りの乃木坂での活動おもいっきり楽しんで、そしてソロになってからも活躍しまくってください。

こういうの書いてると「俺きめーwww」とか思うんだけれども、同時にドルヲタっていいよなあとも思うよな。

あー早くドルヲタ再開してえええええ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク